2018年 個人的深夜アニメオブザイヤー

明けましておめでとうございます。(2度目)
早くも2019年冬アニメの一部作品が放送を開始していますが、2019年モードに入る前にちょっと2018年は
どんなアニメがあったかなというのを振り返りたいと思います。
本当なら年末にやることなんでしょうが、ともかく昨年自分が見た中でで面白いと思った作品をランキングにしてみました。

1.ゾンビランドサガ

まずはゾンビランドサガ。
直近の作品なので印象に残ってるということもあるかも知れませんが、2018年の個人的ベストアニメはこれ。
異なる時代に亡くなった少女達がゾンビとして現代に蘇り、佐賀を救うという異色のアイドルアニメ。
アイドルアニメはあまり興味なかったんですが、これはハマりました。
キャラよし、ストーリーよし、笑いあり涙ありでCGですがライブシーンも素晴らしい。
アイドルものというので敬遠してる人は是非一度見て欲しい。

2.ヒナまつり

続いては漫画原作のヒナまつり。
とあるヤクザの部屋に超能力少女がやってくる日常ギャグ漫画なんですが、作者のギャグセンスが冴えていてとにかく
笑えます。
アニメ化して間とかどうなるかと思いましたが、原作の魅力を損なうことなく面白いギャグアニメに仕上がっていました。
アニメではカットされたエピソードもあるので、アニメを見て面白かったら原作を買うのもいいでしょう。

3.あそびあそばせ

また漫画原作のギャグアニメ。
きらら的な美少女日常ものかと思いきや、中身は頭のおかしいキャラばかりのギャグアニメ。
特に主人公(?)の華子の性格がかなりぶっ飛んでて、そのエキセントリックな言動が笑えます。
一応タイトル通り色々な遊びをしていくという内容ではあるものの、遊びが関係ない回も多い。
声優さんの熱演も見所で、華子役の人の喉が潰れないか心配なほど。

4.宇宙よりも遠い場所

女子高生4人(一人は元)が観測隊の一因として南極大陸を目指す話。
内容的にはザ・青春という感じで、自分もこんな風に途方もない大きな目標を持って頑張れていたらなあと思わされましたね。
ちなみにタイトルの『宇宙よりも遠い場所』は宇宙飛行士の毛利衛さんが南極の昭和基地を「宇宙よりも遠い」と話したことに由来してるのだとか。
また、ニューヨーク・タイムス紙の「2018年 最も優れたテレビ番組(The Best TV Shows of 2018)」海外番組部門10作品の一つに選ばれています。
選ばれた方も凄いけど、選ぶ方も日本の深夜アニメまでよくチェックしてるなあと感心。

5.ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

ご存じジョジョの奇妙な冒険第5部。
ギャング・スターになる夢を持つ主人公ジョルノがギャングのブチャラティと手を組んで、組織のボスを倒すことを目指します。
スタンドバトルが面白いのは毎度のことですが、ブチャラティから暗殺チームまで魅力のあるキャラクターが続々出てきます。
まだ放送中ですが、作画もよくここまで良い出来なので入れました。2クール以降にも期待。

6.やがて君になる

百合漫画原作アニメ。
恋することが出来ない少女、小糸侑とそんな侑を好きになったという七海燈子の関係を描いた作品。
恋愛がメインではありますが、燈子が自身のアイデンティティを見つける話でもあります。
心理描写が繊細でよく出来ていて、アニメの演出がそれをより盛り上げている良作。
原作がまだ終わっていないのもあってアニメは中途半端な所で終わってしまいましたが、2期があるのか気になるところ。

7.青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

なんとも強烈なタイトルですが内容は割とちゃんとしてて、「思春期症候群」という超常現象めいたものを発症する 少女達と主人公の梓川咲太が関わっていく話。
なんというかいい意味で一昔前のラノベアニメという感じで、思春期の悩みや葛藤を上手く描けているんじゃないかと思います。

8.ぐらんぶる

スキューバダイビングサークルに入った主人公の大学生活を描いたコメディアニメ。
スキューバとは言うものの実態はほぼ飲みサーで、入るつもりはなかったのの半ば強引に入会することに。
キャラクターが個性豊かでギャグも秀逸。

9.恋は雨上がりのように

冴えない中年のファミレス店長に片想いする女子高生の恋愛アニメ。
二回りも年下の少女からの好意に戸惑う店長と、一途な女子高生の心情がよく描けています。
昨年には大泉洋、小松菜奈主演で実写映画化もされました。

10.citrus

またも百合アニメ。
見た目は派手だけど恋愛したことないギャル女子高生の母親が再婚、新しく出来た義妹が転校した学園の生徒会長で、 その義妹に生まれて初めての恋をするという話。
突っ込みどころも結構ありますが、それも含めて面白い。
原作はつい最近完結したので、アニメが面白かったらそちらを読むのもよいでしょう。

というわけで2018年の面白かったアニメをまとめてみました。
今は円盤以外にもアニメを見る手段は色々あるので、これ見てないというのがあれば是非見て欲しいと思います。
2019年もいい作品に出会えることを期待したいですね。